INDEX    RSS    ADMIN

東京ホビーショーとリトルマーメイド


二日目は、東京の友人のMさんと合流して午前中はホビーショーに行き、13時から、劇団四季のリトルマーメイドを、見てきました!
ディズニープロデュースで子供ずれも多く何とか予約できて良かったです!
とても、楽しく現実を忘れさせてくれる演目でした!
海の中ということでその演出方法に驚きと感心しました!

また大阪に来たら、いいのにね❗️


帰りの新幹線が19時発だったので、
Mさんが、東京駅の前にあるポールボキューズを予約してくださりご馳走になってしまいました)^o^( 美味しかったです
ギリギリまでゆっくりお食事を楽しむことができて、大満足でした(*^_^*
お土産も頂き感激!
娘のリクエストの満願堂の芋きんも買えました!


ホビーショーでは、Tildaでミニティッシュケースを作りました。先生が着ている着物と帯は、全てTilda の生地で手作りなんです。何て可愛いんだ~


泊まったホテルは汐留のトラスティー東京ベイ。東京ブックマークで予約して、お安く行けたのにも関わらずゴージャスなホテルでウキウキでした)^o^(ふふふ

Sさんと行けたので、楽しみも倍増して
2人で子供のようにフル活動してきました~

教室の皆さんは、また、教室でお土産にお土産話も聞いてくださいね~

Les Miserables

iphone_20120120173511.jpg


レ ミゼラブル25周年記念ミュージカル
DVD 日本語訳つきをAmazonで、getしました。
なんと、この指揮者は米国人の友人の
David Abell

先ず、始まってすぐDAVIDが~\(^o^)/

iphone_20120120173929.jpg


家のから写してみました。(^_^;)
かっこよかったわ~  あのお茶目な普段のDAVIDとは、ちと違ったわね

やっぱり、凄い! ジャン バルジャン役は、アルヒィー ボー。出演者も英国で有名な人ばかりで、見応えがあります
London O2 アリーナでのコンサート。いつものミュージカルではないです。
フィナーレは、現在上演中のキャストと過去のキャストが出て大合唱
レミゼは、永遠に不滅! 私も レミゼフリークになってしまいました。(^O^☆♪
貸してほしい方は、いつでも言ってね。もちろんレミゼファンはすでに持ってるかも。

この25周年記念コンサートは、2年前の秋にロンドンのO2アリーナで行なわれました。私がロンドンにDAVIDを訪ねた、数日後です。
あの日、リハ続きで、ものすごく忙しいんだと、言ってたけど…お邪魔虫3人も日本から来たもんだから、大変だったでしょうね(^_^;)

私が彼に会った日は、LOVE never dieの指揮をしていたので、それを観ました。(詳しくは、過去blogで(^-^))
タイミングがよければ、レミゼも観たかったな~(^_^;)

そうそう、LOVE never dieも、もうすぐDVDが出るようです。とてもスケールの大きいミュージカルでしたよ。オペラ座の怪人…彼らは、Phantomて言ってる…の続き物。いずれ、日本人キャストでも公開されるかもね。四季さんなんかが(^_^;)



ミュージカルついでに…
もうすぐ公開のスビルバーグ監督の映画、War Horseは、
2年前ロンドンに行った時に乗ったタクシーのドライバーが、今ロンドンでポピュラーなミュージカルは、
War Horseだよ!と言って、詳しく内容を説明してくれた作品です。残念ながら見れなかったけど、やっぱり、いい内容だったんだね。
だって、スピルバーグが映画にしたんだもん(*^_^*)
まだまだエンターテイメントは、欧米だわね。亜門さんや、四季にしても、ウエストエンドやブロードウェイの作品の版権を買ってるわけだから。
世界に通用するエンターテイメント、日本人もがんばってほしい!


太平洋序曲

iphone_20110622094834.jpg
先日、日帰りで、神奈川芸術劇場で公演中のミュージカル (太平洋序曲)を見に行ってきました。
浦和にペルーの黒船が来て、日本に開国を迫り、日本もとうとう明治に突入するまでの お話です。
あらすじは 前回のブログにリンクしてますので、ご興味のある方はごらんくださいね。

舞台は、お能を思わせる杉板を張り、周りに水を入れて囲んでいます。海を表しているのですね。
花道が作られていて、そこから外国人が来る設定です。
ご存じ、あの宮本亜門氏の演出で キュウービズム(ピカソの絵のように多角的に物事を捉える)を取り入れた
ユニークな舞台となっていました。決して劇団4seasonsさんでは、公演しないでしょうね

作曲がSondhiemという、Sweeny Todを作曲したことで有名な方の作品だとは、びっくりしますね。
まさに giftをあたえられ人間だわね。Sondheimと Davidと Amon-sanは、作品を通じて親交が深いのですって。

大変楽しませて頂きました。そして我が尊敬する友人,David C. Abell は、上階に設けられたバルコニーのような所で、
観客に男前の背中?!を見せながら、華麗な指揮を披露していましたよ~
Amazing! Cool! Maestro!
この日は、公演後、亜門さんのトークショーもあり、何かお得感、満載でしたねえ


iphone_20110621235446.jpg
公演後、楽屋にお邪魔しましたら、亜門さんとばったり
同じ歳なのに めっちゃ緊張した~
大阪から来たことをとても喜んでくれていました。記念写真は、遠慮知らずの私でもお願いできなかったわ~
ミ~ハ~と思われるでしょう? まあ、ミ~ハ~だけどね・・

でもでも、このpicの中央の人・・そう!主演の八嶋智人さんです。お忙しいのに気さくな方で、楽屋のお部屋の前でパチリ! さすが!俳優だね、どんな瞬間でも顔ができてるんですもん!

もちろん、外国人が、Davidですよ 右端に上品に微笑んでおられるのが、東京のお友達のMさん。
彼女は、バイリンガルだから、David との会話もスムーズで助かりました。
あとのそっくりの人たちは、主人と主人の姉家族です。tall & skinyの見本のような・・


iphone_20110621235413.jpg
美術の方のご好意で、な~んと舞台に上げて頂きました。舞台から客席を見ましたよ。
シンプルだけど本物志向の素晴らしい舞台でした。そうそう衣装も ワダエミさんです。すべて手染めをされたそうです!! 
客席は案外近い!
居眠りしていたら、わかるんじゃないかな?


iphone_20110621235519.jpg
Davidが指揮している場所です。かなり高台だし狭いし、危ない所でよくあんなにダイナミックにタクトをふれるもんだわ
Mさんも喜んでくれてよかったです~

太平洋序曲

以前登場した英国在住の米国人指揮者である、David C Abell が、現在神奈川に来日中。
私にとってかれこれ20年来の尊敬する友人です。
今回 宮本亜門氏演出の ミュージカル<太平洋序曲>のオーケストラ指揮のため、お稽古リハに励んではります。
神奈川芸術劇場は、亜門さんが監修されていて、ここ以外の公演はないとのことで、来週見に行ってきます。
現在、芸能newsで何かと話題の山本太郎さんと楽しいキャラの八嶋智人さんが主演です。
黒船来日の日々のお話とか。亜門さんがNYで有名になったきっかけの舞台です。
楽屋裏話のお楽しみに~ 私も楽しみ~

6月16日~7月3日

ミュージカルといえば、3月11日にSeannのマルグリットを見に行く予定で、
赤坂で地震に遭遇した日を思い出します。
今回は、あれ以来の関東入りですが、今度こそ楽しんできたいと思っています。 
亜門さんは、今回の演出に原発の問題を織り込んでいるようです。
やはり、私同様に京大の小出教授に期待を寄せている様子です。
芸術も社会問題を無視しては 栄えないはず・・亜門さんの取り組みも楽しみです。

ミュージカルマルグリット

9日 自宅レッスンした後に…K子さんをお誘いしてマルグリット見に行ってきました
東京まで見に行ったオープニング日に地震が起きキャンセルになって… 仕事も重なり、
友人のショーンもイギリスに帰ったし…大阪公演は諦めかけていたのですが…
やはり縁があった作品だから無理してでも行ってみようと思いまして…

幕が開くとアルマンがマルグリットをお姫様抱っこして出てきました
キャ~アルマン!カッコいいこのシーンはラストシーンにも使われるんですよ

紀香姫の歌声は想像していたより上手だったし澄んでいて可愛い声でした。声量は少し残念でしたが…曲が難解だからお稽古大変だったろうなって思いました。
一生懸命だったし、嫌な感じゃなかった。伝わるものがありました。実際に見れて良かった
それに今や有名女優になられてる…演技はさすが!でした
シーンから暴行を受けるシーンまで 女優魂炸裂でしたね

ロビーでお会いした目の前の彼女は、テレビで見るより、顔…ちっちゃ~ ほっそ~い
舞台ではすごいグラマラスに見えたけど…それに違いないけど…皆さんが思ってるより一回り華奢だよ~
もうあまりの美しさにめまいが~

K子さんと私は、女優さんと一般人との違いに妙に納得してしまったのでした…やはり オーラ感じた~

私が大好きな 田代万里夫君は アルマン役で難しい役を歌と演技で自分のものにしていましたよ。声に張りがあって素晴らしかった それにしても難解な曲のオンパレードキャスト泣かせだね
頑張っていた万里夫君の…ちょっと違った役も見てみたいですわん
昨日はロビーに出る日ではなく、会えなくて残念
ショーンには、「楽屋に行って自己紹介して会っておいで」…と言われたが
…そんな~いくらミーハーでも、ショーンが居なければ、怖気付いて無理~ 誰やねん?このおばちゃん?ってなるに決まってるし
でも ほんとに歌声聞けて良かった やっぱりミュージカル大好きだぁ~

舞台最後の挨拶で、紀香姫が丁寧に被災者への思いと自分たちの使命を語っていました
万里夫君たちも厳しい表情で立っていました。

私も改めて、また最近大きな余震もあったりして、心は被災者の方を思い、私達は元気で復興への後押しをする…気持ちで進んでいきたいと思いました。今日は紀香さんの箱に義援金寄付させていただきました。少しでも被災者の方の役に立てますように…と 願いながら



プロフィール

中西敦子
1994年教室開講
JDPA講師会員
ヴォーグ学園 白磁ペイント認定講師
泉南イオン・パンドラてづくりroom講師
instagram

『Atsuko Tole Painting Studio』へリンクの際は、以下のURLにお願い致します。
http://antps.web.fc2.com/
↓バナー(ダウンロードしてお使い下さい。)

サイト内検索

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム